エステ帰りに2着のコートをゲット

これから寒くなるという時期、ダウンコートは持っているので厚手のロングコートが欲しいと思い、たかの友梨のエステ帰りにデパートへ出かけた。8万円くらいの予定だったがお財布には11万円弱入っている。

デパートに入っている行きつけのお店で少し薄手ではあるが気に入ったロングコートが見つかった。値段も予算内で間に合う。それにしても、もう少し厚手だったら申し分ないのだけれど気に入ったし、手持ちの服との組み合わせも出来そうなので買う事に決めた。

お金を払う段になって店員が奥の方から同じメーカーのハーフコートを持ってきたこれなんかもお似合いになりそうですねと試着させられた。こちらはロングコートより厚手だ、しかも私の好みにピッタリだった。これがロングだったら一番良かったのに、残念だと思う。

その一方で、これはこれで用途があるしこちらもほしいという気持ちがわきあがってしまった。こういう状態の時によくある私の悪い癖だ。4万7千円、約3万円の不足である。カードでの支払いは可能なのだが私はぜいたく品をカードで購入するのはどうしても嫌なのだった。

頭の中で葛藤が始まる、思い出した!定期入れの中にお守りがあるはずだ。ありました、四つ折りにされた福沢諭吉さんが顔を出した。感謝感謝、あと2万円。またしても幸運の女神が降りてきた、地方に住む妹が何かのついでに送ってくれた地方のデパートの商品券、地方のデパートの名前が書いてあるのが恥ずかしくて、長い事使わずにバックのポケットに入ったままだった。千円の金券が10枚で1万円、こんな時こそ恥も外聞も捨てて使うべきではないかと自分に言い聞かせる。

さてと、あと1万円、お財布の中には1万円札10枚と千円札が何枚かあるはずだが、考えをめぐらすうちにまたしても閃いてしまった、そうなのだ、いったんロングコートを購入してしまうのだ。そうすることによって今までのポイントに今回のポイントが追加され、たぶん2千円のお買物券がすぐに手に入るはずなのだ、お財布の有り金を全部はたいて2千円のお買物券と合わせると1万円になるはずなのだ。

はたして思い通りに事が運び、カードでの支払いをする事なく私は2着のコートをゲットできたのでした。o
esute

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です