襟足が毛深いと本当に不便!美容室でも恥ずかしい。

全身毛深くて悩んでいます。

腕や足などよく見えるところなら特に処理に困ることはありませんが、私は「襟足」も毛深いので困っています。

他の女性の襟足を見るとあまり毛深い様子もなく、すっきりしていて羨ましいです。

ずっと昔、親に襟足が毛深いことを指摘されてから、自分なりにムダ毛の処理をするようになりました。

とはいえ、よく見える位置ではないのでどうしても手さぐりになります。

きちんと処理できているのかいないのか、わからないままにカミソリを使い、鏡でよく見てはやり直したりしています。

ずっとカミソリで処理をしているためか、何となく襟足の肌がくすみ、荒れてきたような気もしています。

これもカミソリ負けというのかどうかわかりませんが・・・。
恥ずかしい思いをするのは美容室に行った時です。

美容師さんから見てみっともなくないようにと、美容室に行く前には必ず襟足をきれいにしてから行くのですが、それでも必ず「電動カミソリで襟足の処理していいですか?」と聞かれます。

髪が短いので言われるままにお願いしていますが、正直恥ずかしくてなりません。

一度、友達に「美容室にいくと必ず美容師さんに襟足の処理をされる」と行ってみたところ、「え?何それ。わたしそんなこと聞かれたこともない」と言われてしまいました。

複数の友達に聞いても同じだったので、どうやら美容室で必ず襟足の処理をされている私は相当珍しい存在ということになります。

もう長年襟足の処理をしているのですが、自己流だから、美容師さんたちから見たら相当みっともないことになっているのか・・・と落ち込みました。

一度、全身脱毛のためにサロンに行こうと考えたことがあります。私の住んでいる豊中市にもいくつかのサロンがあるので。<脱毛 豊中市

背中や襟足など、自分ではどうしようもない部分を脱毛してもらおうと考えてのことですが、何となく恥ずかしくてやめてしまいました。

友達は「脱毛サロンの人なんか、毛深い人を見慣れてるんだから気にしなくていいんだよ。考えすぎ」と笑っていましたが、それでも本当に毛深い悩みを抱えていると、プロの方にさえ見せたくないと思ってしまうので始末に負えません。

人目に触れるのが嫌なので、せめて自己流のムダ毛処理くらいうまくなりたいと、今日も鏡の前で格闘しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です